東京駅改札内での待ち合わせ!銀の鈴の行き方!!



もうすぐ東京駅に到着。

友達と久しぶりに再会!
もうワクワクしちゃう。^^

2014042920140429

スポンサードリンク


201404292014042920140429

そんなスマホ女子の皆さん!!

これから新幹線の改札を出て
「銀の鈴」で待ち合わせですよね?


そして、京葉腺の舞浜駅で降りて、
待ちに待ったディズニーランドへ!!

20140429

でも、その前に「銀の鈴」って
地図を見てもよくわからない。

そこで今回は、銀の鈴への行き方
写真付きでご案内致しましょう。


 

ぜひ、こちらを参考に、
少しでもディズニーリゾートで楽しむ時間を
増やして下さいね♪

 

スポンサードリンク


 

東京駅の銀の鈴への行き方(東海道・山陽新幹線のりばから)

 

東海道・山陽新幹線のりばの
中央のりかえ口を出たら
左方向に進んで下さい。


 

20140429-1a

以下のように、段数が少ない階段を下りて、
左に曲がり、八重洲地下中央口を目指します。

20140429-2a

黄色い八重洲中央口と書いた案内板があるので、
下りエスカレーターに乗ります。

20140429-2a-1

エスカレーターを下りると、
地下のエキナカショップ
GRANSTA(グランスタ)

案内が出てきます。

20140429-3a

エスカレーターを下りたら
左にUターンのように曲がります。
※曲がらず直進すると八重洲地下中央改札です。

20140429-4a

そこから直進して10~20ⅿ進みます。

20140429-5a

すると、左手前方に「銀の鈴」が見えています。
今は、下からむささきにライトアップされていますね。

20140429-6a

「銀の鈴」に到着です。
他にも青や黄色にライトアップされます。^^

「銀の鈴」ってこんなにきれいだったけ?
(その疑問は後ほど解説しちゃいます。)

20140429-6-1a

さらに左手に行くと休憩所があります。
この日は4月下旬日曜日の14時ぐらい。

座る席がないですね~。
ちょっと混んでいます。

20140429-7a

ちなみに奥の左手に行くとトイレがあります。

※先ほどエレベーターを下りた右手にもなります。
トイレは新しく空いていて快適でしたよ!

20140429-8a

いかがでしたか?
簡単にたどり着けたのではないでしょうか。

やっぱり写真で見るとわかりやすいですよね。
スポンサードリンク


 

最後に

 

昔見た「銀の鈴」よりきれいだったので
少し調べてみました。

写真にあるように
「銀の鈴」の下にはこう書いてあります。

20140429-9

「銀の鈴」

宮田亮平 作
東京藝術大学 学長
2007年10月25日

 

2007年?
もっと古いものじゃないの?

 

そこで、ネット検索すると
こちらの作品は4代目ということがわかりました。

 

ちなみに初代の作品は昭和43年。

 

東京オリンピック開催や新幹線ひかり開通
なども重なり、東京駅の待ち合わせ場所として
考案されたそうです。

 

「銀の鈴」の由来は以下の通りです。

通常、神社では、鈴が付いたひもをゆすって
神様を呼びますが、鈴は古くから人を読んだり
注意を促す道具として使われていました。

 

それをヒントに
待ち合わせ場所のシンボルしたんですね。

 

それでは、
ディズニーランド楽しんできて下さい!

楽しんだ感想も聞かせて下さいね♪


スポンサードリンク




こちらの記事も合わせてお読み下さいね♪

スポンサードリンク



コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ