お菓子の家キットに挑戦!オリジナルもあるよ♪



お菓子の家は 

こどもの夢!!

 

 

娘がバレンタイン用に

手作りチョコレートを作りたいというので

一緒にスーパーへ!!

 okashi1

するとバレンタインコーナーに

お菓子の家が作れるキットを発見!!

 

その名は「明治 ミルクチョコレートの家」

お値段1050円 もう即購入です。\(^ ^)/

 

ちなみに

こちらの Hikakinさんの動画と同じものです。



 

これやりたかったんですよ。

いつも娘がYoutubeで

お菓子の家の動画見ていて

一緒に作りたいね~と言っていました。

 

・・・ということで

今回は、お菓子の家をご紹介します!!

 

たかちゃんのオリジナル作品も出てくるので

こどもとワイワイ楽しみながら

作る時の参考にしてみて下さいね♪

 

スポンサードリンク


 

ミルクチョコレートの家をつくる!

 

それでは、早速箱を開いてみましょう♪

セット内容は以下の通りです。

 
  • 壁のチョコレートパーツ4枚
  • えんとつチョコレートパーツ4枚
  • ミルクチョコレート2枚
  • スイートペンチョコ1本
  • 台紙1枚
 

okashi2

 

結構、シンプルですね~。

割らないように気を付けないと!

板チョコが屋根になるんですね。 

 

まずは、カップにお湯を入れて

スイートペンチョコをやわらかくしておきます。

 

これが、各パーツをつなげる時の

糊(のり)の役目をするんですね。

 

okashi3

 

ここから組み立てに入ります!

台紙の上で壁のパーツをつなげます。

 

コツは温まったスイートペンチョコを

すばやく付けることです♪

思ったよりも固まるのが早いですから! 

 

okashi4

 

次に、ミルクチョコレート2枚の

包み紙を慎重にとって屋根にしていきます。

 

ここまで10分もかからないぐらい!

ほぼ家が完成です♪ o(^-^)o

こんなに簡単でいいの?

 

okashi5

 

あとは、えんとつパーツをつなげて

屋根にのっけるだけ。

ここは、ちょっと細かい作業になるかな。

 

okashi6

 

ただ、このキットには

飾りつけが付いていないので、

別に用意する必要があります。

 

そこで、今回は、

細長いカラフルチョコを振りかけ

オレオを並べてみました。o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o

 

okashi7

 

もっと飾りつけ用意しておけばよかったなぁ。

でも、オレオが丸い窓に見えていい感じでしょ♪

 

食べるのがもったいないけど、

家族でパクッ!

 

そういえば 、

バレンタインデーのチョコ作らなくていいの?

 

娘から一言「これでしょっ!」

 

そ、そっか・・・ (^^;)

 

スポンサードリンク


 

 

お菓子の家キットは他にも!オリジナルはコレ!!

 

さて、ここからは

たかちゃんが独りで作った

お菓子の家をご紹介!

 

娘を喜ばせるために

黙々と頑張りましたよ!(笑)

 

その1

 

森永のお菓子キットを購入してつくりました。

ダースのミルク・ホワイトチョコレート

チョイスのクッキー、小枝がメインです。

大樹の小枝がえんとつになっています。

 

okashi10

 

小枝でつくる屋根は難しかった~。

固まるまで押さえていないと

ずり落ちてきてしまって・・・

 

ここからは、オリジナルで

家のドアの前の橋は、小枝とチョイスで作成。

プチシュークリームで雪だるま、帽子はアポロです♪

 

 

その2

 

完全オリジナル♪

板チョコ2枚で小さな家を作りました。

接着は、板チョコの余りを湯せんで溶かして利用。

 

家の周りには、はと麦ポップコーンを敷き詰め

たけのこの里イチゴ味

グリコのコロンをお花に見立てました。

 

okashi8

 

家の屋根には、マーブルチョコレート

壁にはグミウエハース

これだけトッピングがあると

かわいく見えますよね?

 

 

その3

 

これも完全オリジナル♪

板チョコ2枚で家を作りました。

屋根を支える部分は、小枝で補強。

 

屋根のてっぺんは、

マーブルチョコを半分に割って

くっつけました。

okashi9

 

家の周辺は、しみチョコを敷き詰め

入り口前は、白クッキーのトンネルを♪

 

ちょっと地味な作品かな?

 

 いかがでしたでしょうか?

皆さんもぜひご家族でチャレンジしてみては!

 

以下のような、お菓子の家キットと

飾りつけがセットになっているものもあるので

チェックしてみて下さいね♪

 
 

それでは、また!


スポンサードリンク




こちらの記事も合わせてお読み下さいね♪

スポンサードリンク



コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ