おはぎとぼたもちの違いは?あんころもちは?



お彼岸に欠かせないおはぎって

こしあん? つぶあん?

 

 

おはぎって

あんこ好きにはたまらない

一品ですよね〜。

 

でも、他に似たもので

ぼたもちってあるけど何か違うのかな?

 ohagi3

・・・ということで

今回はこのおはぎとぼたもちの違い

調べてみました!

 

また、同じあんこを使った食べ物で

あんころもちがあります。

 

こちらも合わせてチェックしてみたので、

最後までご覧下さいね〜!

 

スポンサードリンク


 

ぼたもちとおはぎの違い

 

それでは、1つずつ見ていきましょう。

 

 
ぼたもち
 

ぼたもちは、牡丹(ぼたん)もちと書きます。

この牡丹の花が呼び方の由来になるんですね。

 

牡丹の花は、お彼岸に近い春に咲き

赤くて大きく丸い形をしています。

 

ohagi1

なので、ぼたもちは、

丸くて大きい形です。

 

もちは、もち米で、

餅つきで米粒が残る程度の状態ですが、

地域によって完全について

あるところもあるようです。

 

また、あんこはこしあんです。

 

なぜなら材料となる小豆(あずき)は、

秋に収穫され、春には皮が固くなって

しまうので、こしあんにして使うんです。

 

そうするとおはぎが使用している

あんこの種類はもうおわかりですよね?

 

 
おはぎ
 

おはぎのあんこはつぶあんです。

 

秋に収穫された小豆は、

皮がやわらかいので

そのままつぶあんとして使用します。

 

もちは、ぼたもちと同じで

米粒が残るぐらいのもち米です。

 

そうすると残りの違いは由来です。

おはぎは、お萩と書き萩の花に由来します。

 

草冠に秋と書いて萩、

秋の七草の1つでもあるんですよ。

 

萩の花は、白とピンク色の小さく細長い花です。

なので、おはぎの形は、ぼたもちより少し小さく

楕円状の形をしています。

 

ohagi2

 いかがでしょうか?

食べる季節やあんこの種類が

多少違うだけで

ほとんど一緒ですよね。

 

スーパーとかで売っているものをみると

ほとんどおはぎのようですが、

こしあんやつぶあん色々あります。

 

なので、雑学として聞かれた場合は

春のお彼岸はぼたもち

秋のお彼岸はおはぎ

覚えておくのがいいかもしれません。

 

ちなみに、カロリーで考えた時は、

つぶあんこしあんどちらが高いと思いますか?

 

正解は、こしあんです。

 

こしあんは、小豆の皮が取り除かれている分

あんこと砂糖が多めに含まれているので

カロリーが高めになるんですね。

 

おはぎ1個は、大きさによって違いますが

つぶあんが200~250kcalだとしたら、

こしあんの場合は、1~2割カロリーが高くなります。

 

逆につぶあんは、皮がついている分

食物繊維が多いので、脂肪の吸収を抑えて

腸の老廃物を排出してくれます。

 

ダイエットしている方なら

つぶあんのおはぎですね!

 

それでは、残るあんころもち

どうでしょう!

 

スポンサードリンク


 

あんころもちとおはぎは違う?やっぱり赤福かなぁ。

 

 
あんころもち
 

あんころもちの由来は、

もちを包む餡(あん)が衣みたいなので

餡衣餅と呼ぶようになりました。

 

あんころもちは、

おはぎとぼたもちとは違い

完全についたお餅で、

米粒は見当たりません。

 

また、関西や北陸などで夏の土用の日

食べる習慣があります。

なので、こしあんが多いです。

 

形は、

一口サイズぐらいの小ぶりです。

赤福餅が有名ですよね!

 

あぁ、今すぐにでも食べた〜い!

これを書いているたかちゃんは

赤福に目がありません。

 

あと、カロリーに関しては、

同じ大きさであれば、

おはぎやぼたもちに比べ高めです。

あんころもちは、もちなので密度が高く

隙間ある米粒と違ってカロリーは高くなります。

 

小ぶりのあんころもちをたくさん食べ過ぎないよう

気を付けて下さいね!

 

スポンサードリンク


 

まとめ

 

最後に今まで見てきた内容を

簡単に表にまとめましたのでご覧下さい♫

 
食べる季節 由来 もち あんこ カロリー
ぼたもち 春のお彼岸や夏 春に咲く牡丹(ぼたん) もち米 こしあん 丸くて大きめ
おはぎ 秋のお彼岸や冬 秋に咲く萩(はぎ) もち米 つぶあん 楕円形で小さめ
あんころもち 主に夏 もちを包む餡が衣みたい もち こしあんが多い より小さめ
※カロリーは、3つ同じ大きさとして比べた場合 

 

形が丸く米粒が残るぐらいのお餅で

こしあんを使用し、

主に春や夏に食べるのがぼたもち

 

形が楕円形で米粒が残るぐらいのお餅で

つぶあんを使用し、

主に秋や冬に食べるのがおはぎ

 

形が小ぶりで、完全にお餅でこしあんを

使用し主に夏に食べられるのがあんころもち

 

これでわかりましたね。

あなたが食べているものは、

何ですか?


スポンサードリンク




こちらの記事も合わせてお読み下さいね♪

スポンサードリンク



コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ