iPhoneでPCサイトを見たい!スマホサイトより見慣れているし



パソコン

ホームページを見た時と

iPhoneで見た時の画面では、

配置とデザインが違うよ~!!

 

 

iPhoneをはじめとする

スマートフォンの普及率も

年々伸びてきています。

 

そんな中で、

パソコンで見ていたホームページを

iPhoneでも見たいと思って

アップルが開発したブラウザーの

Safariを開いて表示してみると、

デザインが違う時ってありますよね。

 iPhone

これは、各企業が閲覧者の方のために

画面が小さいスマートフォン用に

文字が見やすいようにと

デザインを変換しているんです。

 

でも、うちの奥さんは、

これだとパソコン画面と

配置が違うので

見たいリンク先が、

どこにあるかわからないよ~

叫んでおります。(笑)

 

なので、同じように思われている方のために、

iPhoneでパソコンサイトを見る方法

ご紹介したいと思います。

 

今回、iPhone5を購入したので、

その画面で見ていきますね。

 

スポンサードリンク


 

iPhoneのGoogle ChromeでPC用サイトを見る方法

 

まずは、アップルストアから

Google Chromeをダウンロードします。

 
Chrome – Google, Inc.

 

ちなみにこのChrome(クローム)とは、

グーグルが開発したブラウザーです。

よく他のブラウザーよりも

早いと評判のようです。

 

chrome1

 

するとChromeのアプリアイコンができます。

 

まずは、そのアイコンをタッチして

Yahooのサイトを見てみましょう。

するとスマホ用に

変換されたページが表示されます。

 

アドレスのところには 、

m.yahoo.co.jp

頭文字にm.が入っているのがわかりますね。

 

chrome2

 

そして、そのアドレスの右側にある

横3本のアイコンをタッチします。

 

選択項目が出てくるので、

下の方にある

PC版サイトをリクエストをタッチします。

 

chrome3

 

すると、PC用サイトが表示されます。

 

アドレスのところは、

yahoo.co.jpとmが外れましたね。

 

これで、見慣れているサイトから

リンク先を探し出すことができます!

 

chrome4

 

時々、iPhoneからあるページにアクセスすると

「このページはスマートフォンに対応しておりません。」

表示されるケースがあります。

そんな時も、上記の方法が有効です。

 

スポンサードリンク


 

iPhoneのアプリiCab MobileでPC用サイトを見る方法もあり!

 

ここまで見てきた方法が一番簡単ですが、

以下のようなアプリでも対応可能です。

 

iCab Mobile (Web Browser) – Alexander Clauss

 

こちらのiCab Mobileは、

WindowsのブラウザInternet Explorer

FireFoxなど、バージョンごとに

パソコン画面を切り替えられる有料アプリです。

 

まぁ、ここまでやる必要はないと思いますが、

他にも色々な機能が付いていますので

上級者になったら使ってみるのも

いいかもしれませんね。

 

いかがでしたでしょうか?

 

もし同じようお困りの方がいたら、

この方法を使ってみて下さい♪


スポンサードリンク




こちらの記事も合わせてお読み下さいね♪

スポンサードリンク



コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ