上野動物園で子供が喜ぶパンダ焼きとパンダポスト!



上野動物園でパンダを見た後は、

パンダ焼きを食べてホッと一息。

 

その思い出をはがきに綴って

パンダポストに投函してみては

いかがでしょうか。

 

先日、家族3人で上野動物園に行ってきました。

 

ちょうど年末だったので混んでいるのかな~?

と思ったのですが、

それほど並ばずにパンダも見れてラッキーな一日でした!

 

スポンサードリンク


 

桜木亭のパンダ焼き by 上野動物園

 

 

動物園の帰りに、

娘が「お腹すいた~。」ということで

パンダ焼きで有名な桜木亭に寄ってみました。

 

桜木亭は、西園の不忍池の近くにありますが、

こちらは支店になるようです。

 

ueno1

 

場所は、JR上野駅公園口から5分程度歩いて

上野動物園表門(東園)手前の左手にあります。

 

上記写真にあるように、右手の方には

パンダポストが設置されているんですよ♪

 

ueno5

 

どこか懐かしさを感じさせるお店の前につくと、

甘くてやさしい香りがただよってきます。

 

パンダの絵が描かれた、黄色と赤色の袋

たくさん置いてあるので目立ちますね~。

 

NHKいっと6けんや

TBSひるおび!などのテレビ番組や

各種雑誌などでも多数紹介されているそうです。

 

ueno3

 

お店の左手には、

ガラス越しに、パンダ焼きを作っているところがみられます。

ちょっとし工場見学といった感じです♪

 

なので、ホッカホカのパンダ焼きが食べられます!

 

ueno4

 

ちなみに一個単位では購入できないようです。

 

今回は、6個入り480円の袋入りのものを購入して

その場で食べました。

 

他に、10個入り800円と

12個箱入り1,000円のものがありましたよ。

 

ueno2

 

パンダ焼きを袋から出してみると

なんと透明なセロファンで一個一個

丁寧に包まれているではありませんか!

 

昔ながらに、そのまま袋に

入っているものかと思ってました。

 

機械で作っているだけあって、

焼き加減も統一されていますね。

 

パンダのおへそには、桜のマーク

背中には、桜木亭パンダ焼きと刻印が

押されています。

 

 

スポンサードリンク


 

 

パンダポストとパンダ焼き

 

 

せっかくなので、最初にご紹介した

パンダポストの近くで写真を撮ってみました。

 

パンダポストは四角いですが、

ちゃんと耳としっぽがついていて、

かわいらしいです。

 

ちなみに、このポストから投函すると

パンダや西郷隆盛像が描かれた消印

押してもらえるそうです。

 

帰りがけに、お子さんにはがきを渡して

動物園の絵を描いてもらい自宅宛に投函すると、

より思い出に残るのではないでしょうか!

 

ueno6

 

それでは、さっそく食べてみます。

 

パンダ焼きを半分に割ってみると、

中からこしあんがでてきました。

 

生地は、ふわふわできめ細かくやわらかい

こしあんも甘さ控えめで、何個もいけちゃいます。

 

これを食べると思い出すのが人形焼です。

 

人形焼の方が小さく、生地がしっかりしています。、

パンダ焼きは、ケーキを食べている感覚ですね。

 

そして、どこか懐かしく子供も喜ぶやさしい味です。

 

また、上野動物園に寄った時は、買っていこう♪

 

皆さんもお土産にすると、

パンダの話題で盛り上がりますよ!


スポンサードリンク




こちらの記事も合わせてお読み下さいね♪

スポンサードリンク



コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ