排水管のつまり ブラシで解決!掃除は定期的にね!



あ〜 困ったなぁ。

排水管がつまって、水があふれ出てる〜。

しかも浴室の細い排水管だなんて!

 

同じように排水管がつまって、

このページにたどり着いたのなら

あなたはラッキーかもしれません。

 

 

この情報で解決できることを願っております。

 

スポンサードリンク


 

排水管がつまってしまった。どうしよ〜。

 

うちのマンションの浴室は、

他の部屋と段差がありません。

 

その為、浴室の扉を開いた時に

外に水が出ないよう、

扉下のプラスチック板が起き上がって

堤防のような役目をしています。

 

ただし、その隙間には水が入ってしまうので、

扉から浴槽まで排水管が通っているんです。

 

下の写真のような感じです。

 

haikan2

 

しかし、その細い排水管がつまってしまい、

水が外に漏れるようになってしまったんです。

 

さぁ、困りました。

 

 

台所や洗面所、浴槽下の排水管は

毎年、業者さんが来て掃除してくれるのですが、

今回は、いつもと違う場所です。

 

もう7年以上は確認してないところです。

 

業者さんを呼ぶ方法も思いついたのですが、

これだけの為に呼ぶのもなぁと

奥さんと頭をかかえていました。
スポンサードリンク


 

排水管のつまり。色々試してみよう!

 

そこで、思いついたのは、

家にある液体洗剤 ドメスト

流してみようということでした。

 

するとどうでしょう・・・

 

結果、全然ダメ。

 

 

よし、次は針金の先にガーゼを巻いて

突っ込んでみようということになりました。

 

しかし、針金がないので

スーパーまで買いにいくことになりました。

 

そこで、奇跡が起きたんです。

 

たまたま、そのスーパーで便利グッズをテーマに

いつもとは違う商品が期間限定で置かれていました。

 

その中で、目に飛び込んできたものが

 

排水管クリーナー(5連ブラシ)!

 

おそらく私を待ってくれていたんでしょうか。

だって、目立つ位置に置かれていましたから。

 

もう針金のことは忘れて、すぐに購入です!

 

haikan1

 

スポンサードリンク


 

排水管のつまり。このブラシで解決するはず!

 

よし!

 

これでつまりがとれるはずだ!!と

気分良く家に帰り、

 

奥さんに「いいものあったよ〜」

叫んだのでした。

 

早速、開封します。

 

4つのブラシと白いブラシが先端にあり、

そこが排水管のカーブに沿って

自在に曲がるようにできています。

 



 

そして、排水溝入り口から

ブラシを入れていきます。

 

はたして、どのくらいの長さまで入るんだろう。

少しずつ水を流しながら、静かにブラシを入れていきます。

 

ゆっくりゆっくりと進んで、

約60cmぐらい入ったところで止まりました。

 

haikan4

 

その後は、ゆっくりゆっくり

引いていきます。

 

全て取り出すと、先端の白いブラシに

灰色の汚れが付いていました。

おぉ、これで つまりがとれたかも?

 

そこで排水管に水を流してみます。

ん? まだかな。

気持ち流れたような気もするけど・・・

 

では、もう一度チャレンジ。

今回は、少し入れたり引いたりしてみます。

 

すると、浴槽の方に排水管からの

汚れの水が出てきたではないですか!

 

や、やった〜!!

つまりがとれたど〜!!

 

haikan5

 

※写真で見ると浴槽もカバーを外したら汚いなぁ。
  定期的に掃除しないといけないなと反省です。


 

いや〜。

 

この商品に出会えていなかったら、

針金に巻いたガーゼが、

余計に排水管につまらせ

泣いていたかもしれません。

 

本当に助けられました。

 

ちなみに、この商品の取り扱いには、

 

「もし、ブラシが抜き取れなくなった場合は

 ブラシを約2cm位押し込んでから、

 時計回りに廻しながらゆっくり抜き取って下さいと。」

 

と書いてありました。

 

今後も活躍してくれるかもしれないので

大切に保管しておきたいと思います。

 

本来、台所や洗面所で使うものですからね。

 

 

いかがでしたでしょう。

 

この記事が、

排水管のつまりがとれるヒントになれば幸いです!

 


スポンサードリンク




こちらの記事も合わせてお読み下さいね♪

スポンサードリンク



コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ