家系ラーメン 武蔵家 吉祥寺でうまいと叫ぶ!



とんこつ醤油の

横浜家系ラーメン

吉祥寺 武蔵家でうなる!

 

吉祥寺に行くと食べたくなる味。

横浜家系ラーメン 創業10余年の武蔵家!!

 mu1

国産の豚骨鶏ガラを長時間炊いて、

継ぎ足ししてきた醤油ダレ鶏油(ちーゆ)を合わせると

なんとも絶妙なとんこつ醤油のスープができあがります。

 

この味が忘れられない家系ファンも

たくさんいるようですね。

 

そこで、今回は家系ラーメンの特徴

吉祥寺 武蔵家を中心にご紹介してきたいと思います。



スポンサードリンク


  

横浜家系ラーメンの特徴

 

横浜市が発祥の豚骨醤油ベースのラーメン。

元祖は、横浜の吉村家と言われており、

「家」がつく店名が多くのれん分けされ

家系ラーメンと呼ばれています。

 

家系ラーメンの代表的な特徴といえば、

 

 

スープ: とんこつ醤油に鶏油(ちーゆ)

麺  : 中太麺のストレート

具  : のり3枚とチャーシュー

 

 

そして、以下3つの組み合わせで

自分好みのラーメンをオーダーすることができます。

 

 

味の濃さ( 濃い・ふつう・薄い)

油の量 (多い・ふつう・少なめ・(なし))

麺の固さ(固め・ふつう・やわらかめ)

 

 

なので、はじめて家系に行かれる方は、

オーダーを全てふつうで試してみて、

それを基準にして好みを決めるのが良いと思います。

 

吉祥寺 武蔵家は、六角家系と言われているようで

同じ武蔵家と呼ばれるお店でも系列が違うものも

あるようです。

 

スポンサードリンク


 

吉祥寺 武蔵家の横浜家系ラーメン

 

吉祥寺の武蔵家さんは、

昔、吉祥寺駅を北口に出て、

人通りの少ない中央線高架下を

荻窪方面に歩いたところにありました。

 

その頃は、豚骨独特の臭いが店内にあふれ、

掃除しても床の油がとれないのか、

大変滑りやすいお店だったと記憶しています。

 

そして、セルフの氷とお水、麦茶

炊き込みご飯もあれば、

こどもが喜ぶアイスキャンディーが置かれているなど

味のあるお店でした。

 

その後、2012年6月に

少し人通りが多い吉祥寺駅公園口の丸井裏に移転し、

伝統の味を守っています。

 

同エリアには、家系ラーメン店として

洞くつ家や近くに進出してきた武道家

存在があるので、競争が激化しそうですね。

 

移転後のお店は、

豚骨の嫌な臭さはなくなり、床もすべらない!

若い女性も入りやすい雰囲気になったと思います。

 

mu11

 

ただ、麦茶や炊き込みご飯、アイスキャンディーが

なくなってしまいました。

ラーメンも30円アップしています。

 

スタッフのかけ声は、そのまま元気よくていいですねぇ。

注文スタッフが、お客さんの好みを瞬時に覚えて、

それを厨房のスタッフに伝えるのは、もはや伝統芸です!

暗号のように大声で繰り返し伝えている姿に、

感心するばかりです。混んだら忘れそうですが・・・

 
mu13
 

それでは、前置き長くなりましたが、

早速食券を購入しましょう。

(券売機の隣に両替機があるので何気に便利かも)

 

ラーメン(630円)

※中盛730円、大盛830円、半ラーメン530円

キャベチャー(100円)

※ダブル200円、トリプル300円

 

席に着くと

スタッフさんから味の好みを聞かれるので

全て「ふつう」でオーダー!

 

まずは、キャベチャーがすぐに到着!!

 

mu3

 

武蔵家名物とも言える、キャベツのおつまみです。

生キャベツをざく切りにして、刻みチャーシュー

ごま油とニンニクが利いたたれが合わさった一品。 

 

このシャキシャキ感が、たまりません。

思ったよりカロリーあるかもしれないので

ダイエット中の方は控えた方が良いかもしれません。

 

次に待ちに待ったラーメンです!

 

mu4

 

とんこつ醤油のコクのあるスープ。

こってり感もちょうどよい!

 

モチモチした食感の中太平打ち麺

普通は、中太麺が多いけど、平打ちも悪くないです。

 

具は、肩ロースのやわらかチャーシュー。

そして、ほうれん草と正方形のりが3枚。 

 

mu5

 

 病みつきになりますよ〜。

 

スポンサードリンク


 

吉祥寺 武蔵家のアゴ塩ラーメンもうまい!

 

吉祥寺 武蔵家さんには、

もう1つ代表的なラーメンがあります。

それは、アゴ塩ラーメン(630円)

 

こちらは、ラーメンに比べると、ちょっとあっさり塩風味

 

アゴ出汁が利いていて、豚骨と合わさり独特な味わいに

麺は、平打ち麺で変わらないけど、

具は、白ネギ、水菜、チャーシュー、正方形のり1枚。

これもうまいなぁ。

 

mu7

 

ちなみに、あごというのは、飛魚(トビウオ)のことで、

長崎県五島列島で、「あご」と呼ばれ、

コクがあるけれどもあっさりしているのが特徴なんですね。

 

mu8

 

ちなみに、卓上には

ニンニク・ショウガ・豆板醤などの調味料があるので、

味にパンチを効かせたい方はお試しを!

 

ライス(50円)は、

セルフサービスでおかわり自由ですよ!!

 

mu2

 

日本には、ラーメンライスという言葉があるように、

ライスの食し方アドバイスも掲示されています。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

mu9

 

場所は、こちらでチェック↓

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索


■吉祥寺 武蔵家

武蔵野市吉祥寺南町1-8-11 弥生ビル1F

営業時間 11:00~25:30(日曜~24:30)
※但し月曜日が祝日の場合は ~25:30
ランチ営業、夜10時以降入店可、
日曜営業 年中無休(年末年始含む)


スポンサードリンク




こちらの記事も合わせてお読み下さいね♪

スポンサードリンク



コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ