赤ちゃんの夜泣き対策 うちの娘はこれで解決!



 

あぁ〜 眠い・・・

娘の夜泣きで全然眠れなかった。

はぁ〜。これから仕事かぁ。

つらいなぁ〜。

 

baby1

 

そんな赤ちゃんの夜泣き

悩まされるパパさん朗報です!

(もちろんそれ以上に頑張るママさんも必見!)

 

昔、うちの娘も夜泣きがスゴくて、

泣き止む方法はないかと色々試していました。

 

その中で驚くほど効果があった方法を

発見したのでご紹介したいと思います!

 

赤ちゃんによって違うと思いますが、

ぜひお試しあれ!!

 

その前に、基本的なことをおさらいしてみましょう。

 

スポンサードリンク


 

赤ちゃんはなぜ泣くの?

 

なぜ、赤ちゃんは泣くのでしょう。

 

赤ちゃんは、まず言葉が話せません。

なので、泣くことで自分の気持ち

ママさん、パパさんに伝えようとしているんです。

 

 

 

お腹が空いたよ〜。

もっと遊んでよ〜。

おしっこしちゃって、オムツ気持ち悪いよ〜。

暑いよ〜。

お腹痛くて調子悪いよ〜。

ゲップ出したいよ〜。背中トントンして〜。

 

こんな感じで

コミュニケーションとろうとしているんですね。

 

baby3

 

そんな時は、泣いている赤ちゃんに

やさしく語りかけてあげましょう。

 

スポンサードリンク


 

赤ちゃんはなぜ夜泣きをするの?

 

赤ちゃんが泣く理由はわかりました。

 

でも、その理由が見当たらないのに

突然激しく泣き出すことがあります。

しかも、毎日のように続きます。

これが、夜泣きなんです。

 

夜泣きは、だいたい生後3ヶ月から始まって

6ヶ月〜1歳ぐらいが多いと言われています。

ちょうど、昼と夜の睡眠のリズムを覚えてくる時期ですね。

 

ただ、夜泣きの原因は、研究の中でもわかっていないんです。

 

全く夜泣きをしない赤ちゃんもいるようですが、

よく、遊んだ記憶を思い出し興奮しているせいだとか

感性豊かな子がなりやすいと言われています。

 

そして、いつもと同じ時間に帯に

昼寝・散歩がなかったりと違うことがあると

夜泣きパワーが増す可能性があるようです。

 

まぁ、夜泣きは赤ちゃんが

元気に育っているんだと思って我慢しましょう!

 

baby2

 

って言っても、現実つらいんですよねぇ〜。

頭の中では、わかってるけど

強烈な泣き声が続くと、こっちがイライラして

ワァ〜!となりたくなっちゃいますよね。

 

そこで、何か泣き止む解決法はないかと

色々試してみることにしました。

 

スポンサードリンク


 

赤ちゃんの夜泣き 泣き止む方法を色々試してみた。

 

夜泣き発生!!

 

作戦その1

 

子守唄を歌いながら

抱っこして、ゆ〜らゆら。

5分ぐらいやったけど全然ダメです。

 

作戦その2

 

よ〜し ベビーマッサージだ!

胸から足にかけて手をスーッとおろします。

・・・一瞬泣き止きやみましたが、すぐに泣き復活。

 

作戦その3

 

そうだ、外の風にあたろう。

ベランダに出て、ゆ〜らゆら。

ダメだ〜。

泣き声止まらず近所迷惑になるので、

すぐ部屋の中へ。

 

作戦その4

 

次は癒し系音楽だな。

オルゴールCDを流します。

これもダメだ〜。全然効きません。

 

作戦その5

 

アナログテレビの砂あらし音

お母さんのお腹の中にいた時の音を聞かせます。

(スマートフォンアプリやインターネットで検索)

一瞬泣き止みましたが、すぐに泣き出します。

 

作戦その6

 

ベロベロバ〜!

面白い顔をつくって、何回か繰り返します。

たかい たか〜い してもダメ。

くそ〜。どうしたらいいんだぁ〜!!!

 

 

とりあえず、夜泣きが続く中

色々情報収集。

 

 

んっ!

なになに

 

赤ちゃんをみの虫のように

タオルでグルグル巻きにすると

ママのお腹の中にいるみたいに落ち着くって?

 

こんな商品も出ています。

その名は、ミラクルブランケット!!

 
 

ただ、その商品を購入する前に

タオルで試してみないとね!

 

ちょうど娘が眠りに入った頃、

両腕を太ももにつけて、

上半身をちょっときつめに巻き

下半身をゆったりめに巻いて、

みの虫完成。

 

おぉ〜

 

効果テキメン!!

 

夜泣きしないで、朝まで寝られましたよ〜!(涙)

これは、スゴイ!

 

本当に感動しました!!

 

夜泣きでお困りなママさん・パパさん

ぜひ一度お試し下さいね〜。

 

それでは、また!


スポンサードリンク




こちらの記事も合わせてお読み下さいね♪

スポンサードリンク



コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ