ボジョレーヌーボー 2014 解禁日はいつ?おいしい飲み方は?



いよいよ今年もやってきました〜!

ボジョレーヌーボー 2014!!

wine1

毎年秋になると

ニュースやワイドショーで騒がれる

このワインは、どんな味がするのでしょう?

 

ちなみに2013年は、フルーティーな味わいでしたね。

参考までにこちらの動画をご覧下さい♪

 


 

それでは、今年のボジョレーヌーボーの

解禁日がいつなのか見ていきますね。^^

 

スポンサードリンク


 

ボジョレーヌーボー 2014年の解禁日はいつ?

2014年のボジョレーヌーボー解禁日は、

 

11月20日の木曜日 です!

 

毎年11月の第3木曜日午前0時

販売が解禁されています。

 

ちなみに、輸入量第1位は日本で、

全生産量の約4分の1を占めているんだとか。

 

これもイベント化された現象により

どんどん浸透していっているからなんですかね?

それとも、日本人はお酒好き??

 

スポンサードリンク


 

ボジョレーヌーボーのおいしい飲み方

 

ボジョレーヌーボーの特徴は、

渋みがなくフルーティーで口当たりが良いところ。

 

それでは、このボジョレーヌーボー

おいしくいただく飲み方はあるのでしょうか?

 

wine2

通常ワインは常温で飲むのがいいのですが、

ヌーボーの場合は、冷やして飲むのがベスト!

 

そして、熟成されると逆に味が落ちるので

できるだけ早く飲むことをオススメします!!

(2〜3ヶ月以内かな)

 

 

ボジョレーヌーボーって毎年味が違うの?

 

ボジョレーヌーボーは

フランス・ブルゴーニュ地方のボジョレー地域で

毎年収穫されるぶどうを使って造られたお酒になります。

 

もちろん、その年の気候や環境によって

味が微妙に変化するんですね。

 

ただ、その変化を楽しむこと

ボジョレーヌーボーの醍醐味なのかもしれません。

 

 

フランスでは、

ボジョレーワイン委員会による

歴代評価が決められています。

 

1995年から始まったのですが、

コメントが似ているので、

どの年が一番なのか

どうもよくわかりませんが・・・。^^;

 

例えば・・・

 

wine3

2001年:ここ10年で最高

2002年:過去10年で最高と言われた2001年を上回る出来栄え

2003年:100年に1度の出来

そして、6年後

2009年:50年に1度の出来

 

結局、どれが最高なんでしょうか?(笑)

ちなみに2012年

史上最悪の不作だが、

ぶどうの品質はよく熟すことができて健全

 

・・・ということで一番長いコメントでした。

 

そして、昨年2013年は、

天候に恵まれ香りがよくフルーティーな味わい

 

さぁ、2014年の評価コメントが


どうなるのかとても気になるところです。

 

ぜひ皆さんもボジョレーヌーボーを飲んで


評価してみて下さい!

 

スポンサードリンク


 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

 

これを書いていたら

ワインが飲みたくなってきてしまいました。

チーズも食べたいなぁ。

 

ちなみに、たかちゃんは、

ボジョレーヌーボーをの読み方をず〜っと

ボージョレヌーボーかと思ってました。

その方がしっくりきますよね?!(笑)

 

あ、でもこれって正解みたいですよ。

フランス語の発音に近いのは

むしろこちらの方が近いようなので

いずれ逆転するかもしれないです!

 

それでは、また!


スポンサードリンク




こちらの記事も合わせてお読み下さいね♪

スポンサードリンク



コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ