人間ドックと健康診断の料金 その違いは?



 

康診断きちんと受けていますか?

 

これからの時代、

病気になってから治療するのではなく、

病気にかからないよう予防することが

大切になってきます。

(国の医療費削減にもつながりますからね。)

ken2

 

生活習慣病(がん、糖尿病、

心臓病、肝臓病)の場合は、

自覚症状があらわれてから

治療するまでに手遅れになる

ことが多いと言われています。

 

早期発見のためにも

人間ドックや健康診断を受けましょう。

 

でも、料金高そうだなぁ!?

スポンサードリンク


 

人間ドックと健康診断の違い

 

 

それでは、最初に

健康診断人間ドックの違いを

復習しておきましょうね!

 

健康診断

 

会社や市町村で1年に1回など

定期的に行われる基本的な検査です。

(費用の高い精密検査や苦しい

検査がない必要最低限の検査)

 

身長・体重・採血、検尿、血圧、

胸部レントゲン、視力・張力検査などの

簡単な検査が11項目あり

労働安全衛生法で義務付けられています。

 

成人病の中では

心臓病や肺疾患を対象にし、

健康異常の早期発見が目的と

なっているんですね。

 

ken4

 

 

人間ドック

 

語源は、船の点検や修理する

場所「ドック(dock)」

 

人間ドックは、自覚症状はないけれども

気になる臓器をより詳しく精密検査したいと

ご自身の意志で受けるものです。

なので、料金は個人負担になります。

 

主な検査としては、

胃カメラ・CT検査・PET診断があります。

健康診断と比べると生活習慣病や

がんの早期発見の確率が高くなるんですね。

 

ken3

 

まぁ、例えは悪いかもしれないですが、

健康診断が、ラーメン単品。

人間ドッグが、ラーメンに

半チャーハンやデザートがついてくるような、

満足感の違いといったところでしょうか。

 

スポンサードリンク


 

人間ドックと健康診断の料金

 

 

それでは、

この健康診断と人間ドック

どのくらいの料金がかかるのでしょう。

少し調べてみました。

 

 

健康診断

 

一般的な会社員であれば

その費用は会社で負担してくれます。

その負担額は、8,000~1万円が相場のようです。

ただ、特定健診などのオプションを

追加した場合は個人負担になります。

 

ken6

 

人間ドック

 

人間ドックは、自由診療になるので

各施設で料金を自由に決められるんですね。

 

だから、各施設で価格差が生じているんです。

主に大学病院の人間ドックは一般病院と

比較して高いようです。

 

なぜなら、

最新の機器や熟練した医療スタッフを揃え

異常があれば先進医療などをスムーズに

受けられるメリットがあるからなんですね。

 

ken5

 

人間ドックは、

コースにより料金が変わってきます。

だいたい相場は以下ぐらいです。

 

・日帰りコース(半日~1日) 2~6万円

・1泊2泊コース(1泊ドック) 6~10万円

・2泊3泊コース(2泊ドック) 10万円以上

・脳ドック 3~5万円

・心臓ドック 3~5万円

・PETドック 8~20万円

 

ただ、どれを選んでよいかわからない

時ってあると思います。

 

そんな時は、どの項目を受けたらよい

色々相談できる医療機関をみつけることが

ポイントになります。

 

余計な検査をしていて

お金が倍かかっているなんてことにも

なりかねませんからね。

 

人間ドック検索はコチラから↓

人間ドックのここカラダ

 

 

人間ドック受診の大切さ

 

 

最近、人間ドックと観光をセットにした

医療ツーリズム」をツアー会社が

海外に売り込んでいるニュースを

見かけます。

 

人口100万人当たりの

日本の医療機器(CTやMRI)は

世界一ということも

あってなのでしょうか。

 

ただ国内の

人間ドックの受診率は、

なかなか増えていないのが

現状のようです。

 

人間ドック完全ガイド (100%ムックシリーズ)

 

人間ドックは、

これからの人生を考えると

病気の早期発見によって

より時間の大切さを教えてくれる

機会を与えてくれるかもしれません。

 

市町村の自治体によっては

補助金制度でより安くまたは無料で

人間ドックを受けられるようです。

 

これを機会に

自身の健康とご家族のことも考え、

積極的に利用してみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク




こちらの記事も合わせてお読み下さいね♪

スポンサードリンク



コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ