年賀状の処分 いつまで保管するの?断捨離しよっ!



 

賀状の保管どうされていますか?
nenga

毎年貯めていくと、かなり場所をとりますよね。

でも、これがなかなか捨てられないんです。

 

あとは2〜3年程度保管して、

あとはシュレッダーにかけて処分する

ケースも多いようですが、

思い出に残るものですし、

なんとかならないものでしょうか。

 

そんな時は・・・

 

スポンサードリンク


 

年賀状の断捨離だ!

 

年賀状の断捨離をしましょう!

 

その前に、2010年流行語に選ばれた

この「断・捨・離」という言葉を

ご存知ですか?

 

ちょっと復習しておきましょうね。

 

断捨離(だんしゃり)とは、

不要なモノの数を減らして、

身軽で快適な日常生活を

手に入れようとする生き方・考え方。

 

日本では「もったいない」という

考え方が強く、あまり固執すると

捨てることができなくなり、

それが重荷になってしまいます。

 

その為には、

要らないと少しでも感じたものは、

思い切って捨てる覚悟が必要なんです。

 

断捨離は、やましたひでこさんの

著書が発表されて多くの人々に

知られるようになりました。

 

もともとヨガの行法なんですね。

 

断行(だんぎょう)=不要なものを断つ。

捨行(しゃぎょう)=家にある要らないものを捨てる。

離行(りぎょう) =モノへの執着から解放する。

 

 

あと、捨てる時にどうしようか悩むときは

片づけコンサルタント 近藤麻理恵さんの書籍  

人生がときめく片づけの魔法」が

参考になります。

 

捨てる捨てないの判断は、

自身がときめくかどうか。

 

ときめきがあれば残し、

ときめきがなければ

感謝の言葉を伝えて捨てる。

 

では、

年賀状を断捨離するっていうけど

どうしたらいいんでしょう。

 

 

年賀状の処分はコレだ!

 

まずは、こちらの動画をご覧下さい。

 



 

このスキャンスナップを利用すれば、

過去の年賀状を両面連続スキャン

完全にデータ化でき、劣化しません

あとは、処分するだけです!

 

また、家庭内でディスク共有しておけば

テレビやスマホやタブレッドなどで

瞬時にアクセスして見られるから

大変便利です。

 

ちょっとお金は、はりますけど、

これを機会に断捨離すると決断し、

あまり読んでないけど

捨てられない本や説明書、領収書、

パンフレット、写真など

まとめてスキャンして、

一気に捨ててみてはいかがでしょうか?

 

だいぶスッキリすると思いますよ!

 


スポンサードリンク




こちらの記事も合わせてお読み下さいね♪

スポンサードリンク



コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ