夏の冷え性対策の飲み物といえば?



いつも満員電車に揺られる

たかちゃんです。^^

 

でも、始発なんで座っていけるんですよ!

ラッキ〜♪

 

まぁ、座っていけるのはいいのですが、

電車内は、ギュウギュウ

だから真夏は冷房ガンガンで、

すごく寒いんです。

 

よって、スーツの上着は必須。

電車降りたら、

熱風がやってくるのですぐ脱ぎます。

そこから、少し歩くと汗がダラ〜

喉かわいた〜と、冷たいドリンク一気飲み。

 DE

そして

会社についたら、

汗ばんだYシャツに

クーラーの風がヒューッ

背筋にあたり おぉ、寒っ!

ということで、上着を着ちゃいます。

 

完全なる冷房冷えと内臓冷え。^^;

 

ホント、夏バテ気味です。

疲れやすくて、食欲がありません。

さらに、肩こり・便秘になって

冷え性になってしまっているかも!!

 

スポンサードリンク


 

夏の冷え性 今すぐチェック!

 

あなたは、大丈夫ですか?

1つでも当てはまれば注意が必要ですよ!

 
  1. 手足だけでなく、お腹や腰を触ると冷たい。
  2. 顔や上半身がほてる。
  3. 体温が低い。(36℃以下)
  4. 暑くても汗をかかない。
  5. 風邪をひきやすい。
 

夏は、室内外の温度差が大きいので

自律神経のバランスが乱れて、

血のめぐりが悪化します。

 

そして、冷たい飲食物の摂り過ぎ

さらに冷えを引き起こす原因にもなるんです。

 furo_man

なので、

 

お腹まわりや足元を冷やさない対策と

ゆったりと半身浴でリラックスしてから

ぐっすり睡眠をとることが大切です。

 

あと、身体の内側から温めるには

何を飲むかが重要になるんです!

 

スポンサードリンク


 

夏の冷え性対策の飲み物・食べ物といえば?

 

まずは、身体を温める・冷やす飲み物の

判断方法として以下を参考にしてみて下さい。

 

寒い季節や場所で育った素材で、

且つ濃い色の飲み物は身体を温める。

 

暑い季節や場所で育った素材で、

且つ薄い色の飲み物は身体を冷やす。

 

cafe_tea

まぁ、完全に当てはまるわけではありませんが

例を出すとこんな感じでしょうか。

 

身体を温める

しょうが湯・ココア・紅茶・ウーロン茶・赤ワイン

 

身体を冷やす

水・牛乳・緑茶・清涼飲料水・ビール・焼酎・白ワイン

 

 

昔、しょうが紅茶が流行りましたよね。

でも、なかなか長続きしない。

そんな時は、

オニオンスープに

ネギ・ニンニク・梅干し・ショウガ

ちょっとずつ入れると

身体を温めるスペシャルドリンクに なりますよ!

お試しあれ!!

 
 

最後に、なんだかんだいっても

規則正しい生活を心掛けることが一番です。

 

適度な、睡眠

適度な、食事

適度な、運動

 

これに限ると思います。

 

さぁ、明日も張り切っていきましょう!


スポンサードリンク




こちらの記事も合わせてお読み下さいね♪

スポンサードリンク



コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ