安産祈願なら東京のへそで!大宮八幡宮に行ってみた!!



こんばんは

たかちゃんです。

 

今日は、仕事で

京王井の頭線の西永福駅に行ってきました。

少し早く到着したので街を散策することに。

 

そこで、駅から徒歩7分の大宮八幡宮

足を運んでみることにしました! 

 

スポンサードリンク


 

大宮八幡宮(おおみやはちまんぐう)

東京都杉並区大宮2-3-1

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索


 

大宮八幡宮は、

東京のど真ん中になる神社で

東京のへそ として

子授け・安産・子育て厄除けで有名です。

 

うちの娘が生まれる前は、

水天宮に行ったのですが、

やはり有名どころとあって

結構混んでいた記憶があります。

o1
こちらも有名のようで

東京では2番みたいですね!

ネットで調べてみると

思ったより空いているという

ご意見が多いようです。

 

ちなみに、戌の日のお参りといいますが、

戌の日ってなんでしょう?

復習しておきますね!

 

戌の日とは・・・

 

十二支の11番目が戌にあたり

12日に一度めぐってきます。

もともと犬は、たくさん子を産み

お産も軽いので安産の守り神と

されてきました。

 

その犬にあやかり

妊娠5か月目の戌の日に

さらしの腹帯(はらおび・ふくたい)を巻いて

安産を祈願するようになりました。

 

腹帯は、お腹を保温して

冷えから守ったりするんですね。

胎児の位置を保持するために

しめるとも言われています。

 

 

o3鳥居をぬけて参道を歩き神門をくぐると

緑に囲まれた大宮八幡宮のご社殿

見えてきます。

 

明治神宮もそうですが、

都心でこれだけ自然にあふれている場所

あまりないかもしれません。

 

とても癒されます~。

 

 

初穂料は8,000円以上で

腹帯がついてくるんですね。

他、お札・お守り・母子緒守・安産祈願絵馬なども

入っているようですよ。

o4
お祓い中は、

生まれてくる大切な

赤ちゃんのために

 

元気に生まれてきてね

お母さん待っているからね

語りかけてあげてください。

 

皆さんの、安産祈願絵馬をみると

お母さん頑張って~

励ましたくなります。

o5
うちの娘は、

夜中に破水してから分娩室に入って

10時間はいたので、結構難産でした。

すでに名前を決めていたので

私、おじいちゃん・おばあちゃんで

名前を呼んだ時に片目だけ開き

返事をしてくれたみたいで

本当にうれしかったです。

 

 

ぜひこれを見てくれた妊婦さん。

安産となって、このような喜びを

感じていただけることを願っております!

 

 

 

あ、あと蛇足ですいません。

 

日本の都市伝説の一つ

小さいおじさんって知っていますか?

 

これも

有名な話のようなんですが

大宮八幡宮を住処とする噂が

多いようです。

 

この小さいおじさんを目撃すると

小さな幸せがあって成功するみたい

なんですけど、どうなんでしょ?(笑)


スポンサードリンク




こちらの記事も合わせてお読み下さいね♪

スポンサードリンク



コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ